S003SJC侍魂モデル 穿きこみ 参ヵ月経過 スタッフ 濱口

投稿日:2017/10/01

お早うございます!スタッフ 濱口 です。

サムライコットンモデルS003SJC穿き込み三ヵ月経過しました!!!

.

.

三ヵ月の経過があっという間です。もう十月ですね。。。

朝晩は涼しくなり日中との気温差で体調を崩しがちですが

風邪をひかないよう皆様体調管理お気をつけくださいませ!

.

.

三ヵ月穿いていると徐々に色落ちしてきます。

少しずつですがアタリが見られます!

.

.

商品を出荷する際に、下げ札をスタッフで付けるのですが

付けている時の姿勢の癖もありヒゲのラインにアタリが出てきました。

.

.

夏場を乗り切り、体温で自分の体形にデニムが馴染み

より一層穿きやすくなりました!!!

自身のアタリが登場し、その時々の表情が現れるので

デニムならではの楽しみがあります。

やっぱりデニムを育てるのは面白いです!!!!!

.

.

倭耳」カスリ撚りという技法を使い、藍染めと銀糸をミックスさせ

美しい藍色のセルビッチ。

( ※カスリ撚りとは、古来は人間の手で行われていた作業であり

そのため、場所により糸のねじれ方が異なり

パンツ一本一本で耳の見え方が変わります。)

ほんの少しずつアタリで出来てきました!

.

.

自家製サムライ和綿で紡いだ独特の毛羽立ち感も

自然と擦れてる部分の毛羽はなくなりヴィンテージ感溢れる

他にはないスペシャル限定デニムの雰囲気です。

一本一本表情が違い大切な一本です!

.

.

飾りステッチ「後世への継承

倭モデルのコンセプト

「日本の良さを、我々の世代から次世代へと伝えていきたい」

という思いを込めて、やや大きさの違う2羽のカモメが羽ばたく姿を描き

隠しカモメステッチ & 影武者ステッチにし

履きこむほどにステッチが現れるようになってます。

経年変化が楽しみです!!

.

.

ハチノス色落ちはまだまだですが、これから頑張っていきたいと思います!

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

コメント/トラックバック

現在、この記事へのコメント/トラックバックは受け付けていません。