将軍!!!

投稿日:2008/09/25

現在予約受付中の10周年スペシャル「将軍(S5000AI-10SP)」のこだわりポイントです。

先ず縫製に関して、通常のジーンズだと、30番・20番・8番あたりの糸を使うのが一般的なのですが(メーカーによる)、このモデルはほとんどの部位を0番・6番のかなり太い糸で縫っております。

サムライジーンズ的には、ステッチワークは色や太さのコントラストが重要だと考えているので、太いだけが良いとは思いませんが、男らしくワイルドな表現が出来るという意味で近年は要所で太い番手を用いております。

単純に太い糸で縫っているのだと思われるでしょうが、これが結構大変なんです。

太い番手を使うメーカーは限られるので毎回ミシンの調整が必要になりますし、しかも0番になると専用のミシンが必要になるので、非常に効率が悪く、縫い場さん泣かせなのです。0番になると縫える部分も限られるのですが、太い分、糸の消費も激しく糸の交換も頻繁になります。大変でしょ?

太いのでステッチワークも映えますね!

 

将軍の生地「17oz本藍・墨染スペシャルセルビッチ」ですが、これは究極!!の生地といっても過言ではありません。HP商品詳細ページにも説明はしておりますように、タテ糸が本藍染め、ヨコ糸が墨染めですが、通常ヨコ糸は染めないので、染めに倍程時間を使っているという事になるのです。もちろんやらしい話・・・生地の工賃も倍とまではいきませんがそれなりに金額が上がります・・。染め方も通常のインディゴデニムのようにロープ染色(中白で大量に染色する方法)では無く、糸をかせ状にして何度も染めては乾かすを繰り返していく手作業による染めなので非常に時間もかかっているのです。

デニムの表情ですが、墨染めのヨコ糸が本藍と交わることで、物凄く良いんですね!!写真画像ではわかりにくいですが藍色にややグレーが入り、なんともいえない美しい色合いになっております。日に当てると、よりこの美しさを感じて頂けると思います。すでにご予約されたお客様は楽しみにしていて下さい!

価格は¥63000(税込)とちょっと高めですが、この生地だけで通常のデニムとは比べものにならない位に高価なんです・・・・。そんじょそこらのメーカーさんでは絶対企画出来ない(しない)生地だと思います!!

まだ予約可能ですので、気になる方はお早めにどーぞ!

300本限定です!!