震災復興支援企画「S7000VX-RR」

投稿日:2012/03/11

 多くの人の命を一瞬にして奪った東日本大震災から1年が経ちました。震災、津波、原発事故と、多重の被害を抱える被災地の方々の精神的な苦しみはまだなお続いています。1年目の今日、あらためて自分に何ができるかを考えたいと思います。

 毎年1月に、サムライジーンズは阪神淡路大震災「復興&復刻(R&R)モデル」を制作、販売してきました。このモデルには「復興への願い」を込めており、販売価格の3%を「災害復興支援活動」に寄付させていただきます。

 今年は東日本大震災復興支援企画「復興&復刻(R&R)モデル」として「伊達正宗モデルS7000VX-RR」を企画いたしました。さまざまな逆境にも負けず、力強く前向きに生きて「陸奥仙台藩の初代藩主」となった独眼竜正宗のごとく『辛いこと、悲しいことに押しつぶされそうな状況でも、それでもお互い助け合って一歩ずつ前をみて歩んでいこう』という願いを込めたモデルです。

今年は販売価格の3%を「赤い羽根共同募金会」と「認定NPO法人日本レスキュー協会」に寄付させていただく予定にしております。3月末には商品が入荷し、サムライジーンズ取扱店舗様の店頭に並ぶ予定です。

一人ひとりの力は小さくても、皆が手を取り合えば大きな力になると信じています。一人でも多くの皆様のご協力をお待ちしています

あの日から17年・・・

投稿日:2012/01/17

1月17日、阪神淡路大震災から17年

 忘れることのできないさまざまな辛い思いが胸をよぎります。それでも毎日、私たちは手を取り合い助け合って一歩ずつ前に歩み続けてきました。

 昨年、東日本大震災という未曽有の災害により、多くの尊い命が失われました。お亡くなりになられた皆様方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また被災された皆様方の心の傷は、時と共にますます深く痛みが強くなるばかりでしょう。災害から1年近く経った今でも、復興にはまだまだほど遠いものがあり忸怩たる思いです。しかしそれでも、今、命のある限り、手に手を取り合い一歩ずつゆっくりと歩み続けていければと思います。

 毎年1月には、サムライジーンズは阪神淡路大震災「復興&復刻(R&R)モデル」を制作、販売してきました。このモデルには「復興への願い」を込め、販売価格の3%を「災害復興支援活動」に寄付させていただきます。

 今年2012年は東日本大震災復興支援企画「復興&復刻(R&R)モデル」として「伊達正宗モデル」を企画いたしました。さまざまな逆境にも負けず、力強く前向きに生きて「陸奥仙台藩の初代藩主」となった独眼竜正宗のごとく『辛いこと、悲しいことに押しつぶされそうな状況でも、それでもお互い助け合って一歩ずつ前をみて歩んでいこう』という願いを込めたモデルです。

今年は販売価格の3%を「赤い羽根共同募金会」と「認定NPO法人日本レスキュー協会」に寄付させていただく予定にしております。間もなく、この『S7000VS-RR 独眼竜伊達正宗model』の予約受付を開始いたします。この企画にご賛同いただける皆様からのご予約を心よりお待ちしております。

寄付いたしました!

投稿日:2011/08/30

東日本大震災 復興支援Tシャツは、多くの皆様のご協力のおかげを

もちまして完売いたしました。心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

復興支援Tシャツの収益金と、サムライ大阪梅田本店での

チャリティーオークションの売上金全額を

中央募金会「赤い羽根共同募金」に寄付をいたしました。

これからも我々にできることをおこなっていきたいと思います。

詳しくは 東日本大震災 今我々にできること のページをご覧ください!

チャリティーオークション開催のお知らせ!

投稿日:2011/07/04

731日(日)

サムライ大阪梅田本店夏の陣キャンペーンの一環として、チャリティオークションを開催いたします。現在、発売中の「サムライジーンズ復興支援Tシャツ」の収益金とともに、このチャリティーオークションの売上金は全額「中央募金会」に寄付をいたします。

 

寄付先

中央募金会「赤い羽根共同募金」

使途指定『東日本大地震災害におけるボランティア・NPO活動支援のための募金』

URL:http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/61/

 

サムライジーンズ、サムライ倶楽部の「あの商品やこの商品など」、また野上社長着用の「あれ!」など、多くの魅力的な商品を準備してお待ちしておりますので、ぜひ多くのご参加をお待ちしております!

(オークション開催の時間帯などは、後日、大阪梅田本店ブログにてお知らせいたします)

 

 

KEEP ON ACTION

投稿日:2011/05/15

おはようございます。

スタッフ新人です。

 

 

2011年5月14日

大阪市中ノ島バラ公園にて

KEEP ON ACTIONが開催されました。

関西発のブランドやアーティストが集まり、ファッションショーやマーケットでチャリティーを行うというイベント。

FULLCOUNT辻田代表が発起人で、今回お声掛け頂き参加させて頂きました。

本当にたくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

サムライジーンズでは売上金の全てを義援金として寄付させていただきましたよ。

1社では少ないパワーですが、協賛各社様一丸となって行ったイベントかなりのパワーになったと感じました。

イベント名のとおり、アクションし続ける…事が大切ですよね。

また機会があれば参加させていただきますよ!!

 

以下イベント模様

司会進行 FM802 久保田コージ氏

協賛各社ファッションショー

orange pekoe 藤本一馬氏ライブ

チャリティーオークション!!!

…なんか狙ってますね

阪神タイガース 桧山選手のホームランバットを落札したのはなんと

サムライのお客さん!!!おめでとうございます!!

 

柔道金メダルを3個持つ男 野村選手

セレッソ大阪  ストライカー播戸選手

 

こんな感じで夜は更けていくのでした…

KEEP ON ACTION!

投稿日:2011/05/13

明日14日(土)に大阪の中之島バラ園で行われるチャリティーイベント「KEEP ON ACTION!」にサムライジーンズ出店致します!!

関西発のブランドやアーティストが集まり、ファッションショーやマーケットでチャリティーを行うというイベントです。FULLCOUNT辻田代表が発起人で、今回お声掛け頂き参加させて頂く事となりました。
以下、FULLCOUNT様のブログより

======================================
はじめに、3月11日に東北地方で発生いたしました
『東北地方太平洋沖地震』にて、亡くなれた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、被災されて苦しんでおられる皆さまにも 謹んでお見舞い申し上げます。

こうした状況の中、ひとりでも多くの命が救われ、
被災にて苦しんでいる方が、少しでも早く元の暮らしを取り戻すことができる事を願い、
微力ながらにも関西から、支援活動のお手伝いしていきたいと思っております。

そこで、関西を代表する著名なファッション業界の方々の賛同を募り、
業種や老若男女分け隔てなく、垣根を越えて皆様の力をお届けしたい!
被災に合われた方々へ、私達が何か協力出来る事はないか?
そんな声や「いま動き出す力」をひとつに集結させ、このたび発足となりました

“KEEP ON ACTION!”

 
 
 
 

 

その一環として、今週大阪にてチャリティーイベントが開催されます!

イベントでは『FULLCOUNT』、『YEVS』などの豪華ファッションショーを始め、

チャリティマーケット、スタイリストや、モデル、アーティストなども参加し、

音楽やアートも融合したスペシャルな内容になっています。
◇日時:5月14日(土)
  ①12:00~20:00 チャリティマーケット
  ②20:00~22:00 アフターパーティー

◇場所:中の島バラ園 大阪市北区中之島1丁目 中之島公園内
   地下鉄堺筋線北浜駅 徒歩2分
   地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 徒歩5分
   京阪中ノ島線なにわ橋駅 徒歩2分
   京阪本線北浜駅 徒歩2分

◇主催:KEEP ON ACTION実行委員会

◇寄付先:日本赤十字・大阪自治体

こちらイベントが開催される大阪・中の島バラ園では、
この時期が一年で一番綺麗に咲き誇る季節だそうです☆
是非とも皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

======================================

FULLCOUNT様以外にも、EVIS様やステュディオダルチザン様等、関西発の人気ブランドも参加するので、アメカジファンのお客様も必ず楽しんで頂けるイベントになっております。他、ライブ、チャリティーオークション、ファッションショーも行われ、なんと!オークションではプロ野球の桧山選手や柔道の野村選手やサッカー遠藤選手等の私物が登場するようです!

 

サムライは今回アウトレットセールとして、商品を特別価格でご用意しております!絶対にお得ですよ!

 

関西の方を始め、お時間のある方はぜひぜひご参加お願い致します!!!

寄付のご報告

投稿日:2011/04/19

東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、 被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

さて、震災発生後、認定NPO法人日本レスキュー協会の募金箱の設置を、サムライジーンズ取扱各店舗様にお願いをいたしておりましたが、一旦集計をして寄付をいたしました。1か月足らずの期間でしたが、たくさんのお客様、店舗様の温かいお気持ちにより、107,422円も集めることができました。「今、われわれができること」にて直接お届けしたことをご報告しております。各店舗様には、認定NPO法人日本レスキュー協会様より感謝状が届けられています。御協力ありがとうございました。

 

 

 

今、できることを! サムライジーンズ復興支援Tシャツ石巻市へ

投稿日:2011/04/05

4月4日(月)早朝、サムライ代表野上が、宮城県石巻市へ出発いたしました。現地での状況について、さまざまに報道されていますが、とにかく自分たちで動いてなにかをしたいということで、石巻市のサムライジーンズ取扱店舗パイレーツの、熊谷さんに会いにいきました。石巻市も津波の被害が激しく本当に言葉がないような状況となり避難されている方も多くあります。サムライとして何ができるのかわかりませんが、われわれとして提供できる衣類を持って現地に向かいました。着替え、下着の代わりとしてでも使っていただければと思います。また食べ物等も積めるだけ積み込みました。

そしてサムライジーンズ取扱店舗様の声から製作した「復興支援Tシャツ」も現地へ持っていっております。

とにかく、一日も早い復興を願いつつ、今、できることをおこなっていきます。 活動は「今、我々にできること」というページにて報告させていただいています。

香港TAKE5様からもチャリティーTシャツが発売されます。

投稿日:2011/03/30

香港のTAKE5様からも、今回の震災への復興支援企画としてチャリティーTシャツが発売されます。

TAKE5様独自の日本復興支援企画となっており、ブログページにて詳細をご覧になれます。

 (以下はTAKE5様からのメッセージです)

*3月11日、日本で東北関東大震災がおきました。

被災した人達の為に何かしたくて、TAKE5ではT-SHIRTを作りました。

その売上全額を日本の赤十字社様を通じて、被災者の人達に

届けてもらう事にしました。

 

*このT-SHIRTの絵と付属の絆創膏にはそれぞれ意味があります。

地震が起きてから沢山の日本の被災現場を目にしました。

もう日本の傷ついた所は見たくないし、昔の綺麗な日本に戻って欲しいので

被害の大きかった場所に絆創膏を貼り、早く良くなって欲しいという願いを込めました。

白地に赤丸という日本の国旗の様に、皆が笑顔になれた太陽が昇る日がきたら

絆創膏をはがして下さい。

早く日本が元気になれる様に、私たちもサポートしたいと思います。

一日も早い復興を願います。頑張れ日本!

 

多くの皆様のご賛同、ご協力のほど、どうぞよろしく願い申し上げます。

www.bennyseki.com

お問い合わせ先

BENNY’S.JAPAN株式会社
152-0021
東京都目黒区東が丘2-11-17目黒第一コーポラス302
TEL:03-5433-8262  FAX:03-5433-8263
japan@bennyseki.com

東日本大震災 復興支援Tシャツ!

投稿日:2011/03/28

東北地方太平洋沖の巨大地震と大津波の発生より2週間経ちました。多くの被災された方々は今も心身共にぎりぎりの辛い状態で毎日を過ごされていることと思います。心よりお見舞い申し上げます。

さて、次々と胸が締め付けられるような現地の情報を報道等で知るにつけ、今、サムライジーンズとしてできることとして、「復興支援Tシャツ」を製作、販売することにいたしました。

●販売価格:6,825円(税込)   ●サイズ:S・M・L・XL   ●色:ホワイト

●納期:5月頃  [ご予約、お問い合わせは全国サムライジーンズ取扱店舗様まで]

このTシャツは全国のサムライジーンズ取扱店舗の皆様から「何か私たちにできることは?」という声が集まって出来上がったTシャツです。 全国の取扱店舗様の店舗名がTシャツに記載されており、手に手を取って力を合わせよう!という思いが込められています。私たちが阪神淡路大震災で学んだこと、それは「心の復興」のためには、人と人が支えあっていくことが一番大切であるということです。これからの長い道のり、お互いに手に手を携えてゆっくりでも一歩ずつ一歩ずつ一緒に前に進んで行きたいと思います。その活動の詳細は「今、われわれにできること」というページで随時紹介していきます。

このTシャツについては、現地の方々に直接お届けするとともに、各地の取扱店舗様にて販売いたします。その収益金は、被災された方々の心のケアと心の復興に利用していただけることが確実である「中央募金会 赤い羽根共同募金」へ、「地震災害におけるボランティア・NPO活動支援ための募金」として使途を指定して寄付いたします。

多くの皆様のご賛同、ご協力のほど、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。